山笠の男衆はハイジニーナ脱毛しているのか

一昨日、博多祇園山笠の追い山ならしを見てきました。

追い山ならしとは、最終日の追い山と同じコースを回る、リハーサルのようなものです。

ゴール地点である廻り止めの場所が追い山よりも手前の地点なので若干距離は短くなりますが、あとは同じ。

追い山は夜明け前に始まりますが、追い山ならしは夕方3時59分から始まるので、行きやすい。しかも、今年は土曜日に当たったので、行けたのです。

小さい子も締め込み姿で、おじいちゃんに抱きかかえられながら、舁き山と一緒に走っているのはほほえましい。

締め込み姿の男性は、どんな体型でも、年齢でも、かっこよく見えてしまう(目がハート)。

一緒に見てた友人が、「お尻フェチなの?」と言いましたが、失礼な! ただ、山笠の締め込み姿の男性はステキというだけです。

さらに友人は、「皆、ハイジニーナ脱毛しているのかなぁ。」なんて言ってましたが、そこまではわかりません。あんまり、博多の男衆に「ハイジニーナ脱毛」なんてコトバは似合わないなぁ。でも、ちゃんとはみ出ないように、きちっと締め込みしてるよね。なにかコツがあるんだろうね。詳しいことはここが参考になるかも。